天性の第六感を持つラビュティが占う2021年の運勢

人間の「光」と「闇」に触れ、救いの手を差し伸べるラビュティ先生に、2021年の世相と運勢、生活上のアドバイスまで占ってもらいました。

ラビュティ プロフィール

元々幼少の頃から占いやおまじないが好きだった事もあり、タロットやオラクルカード、ルーンを独学で身に付けていた。インスピレーションが働くようになった自覚があったが、忙しい毎日から受け入れきれず、十数年を占いとは関係のない世界に身を置き続ける。その後、自身も心を病むような人生の転機を経て、「光と闇の狭間」から抜け出せずにいる人を救いたいと願うように。心と身体が整い、自分を受け入れたことにより、天性の第六感を更に開花、必然と占い師の道へ。その的中力は、占い不信・非科学不信者をも魅了するほど。

池袋 占い館セレーネ https://selene-uranai.com/

2021年の世相

池袋占い館セレーネ、ラビュティでございます。
今回は気になる2021年の前半期について占わせていただきました。

コロナは一体いつまで蔓延を続けるのか?

コロナ自体は今後も付き合っていくことになりそうです。その間、少なくとも2、3年はかかるでしょう。
一人一人誰かのせいにすることなく対策が必要です。メンタル面でのマイナス影響や仕事を失職してしまうなど、負の事象が連鎖する影響も気がかりです。

オリンピックは予定通りに開催されるのか?

予定通りとはいかなそうです。開催については、いろんな見直しが入りそうですね。
反対の声もありながら、あくまで開催の準備を進めていく方向になりそうですが、実際のところ開催はかなり厳しそうです。

GOTOキャンペーン終了後も政府の政策は期待できるのか?

不安の中にいるような状況で、政府も次の対応には力を入れていくでしょう。
オリンピック開催を目標ベースに対策も様々な案が出そうですが、厳しい選択を迫られる中で、「浅く広く」といった政策が出る可能性はありますが、持続性はあまりなさそうです。

アメリカ大統領選挙後の世界情勢がどうなるか?

大統領選を終えても、まだ見えてない問題がありそうです。
これまでの様相を一変するような姿勢には見えますが、物事の進みが遠回りするようなイメージです。
沢山の困難や問題が待ち受けているでしょう。

これからの生活へのアドバイス

仕事、経済面

2021年上半期の転職するタイミングとしてはいつ頃が良いか?

勝負、挑戦のサイクル→仕事に関して力を発揮
もし、独立や開業なら新しい事を切り開いていく7月半ば以降が良いでしょう

貯金すべきか、使うべきか

使う時期になるでしょう。新しく始めることや勢いがとても強く、見えないものに価値やお金を投じるようになりそうです。
今までのあたりまえの概念に大きく変化が見え、個人一人一人の在り方も変わっていきます。

恋愛面

出会いをマッチングアプリに求めるときのアドバイス

固定観念をなくして、前向きに出会いを受け入れましょう。
いろいろな日常から自分を抑えてしまっている方も思い切ってリセットし、新しい本当の自分として、なるべく素(す)をさらけ出してみましょう。
自分を隠して出会い、無理に関係を続けることがないようにしてみてはいかがでしょうか?

今結婚することについてのアドバイス

目に見えるものにこだわりすぎず、お相手とともに生き、様々な障壁を乗り越えることができるのか?
お互いが守り合えるのかを考えたうえで、結婚をゆるやかにでもよいので形にしていきましょう。
 
今、結婚の道を歩み始めたとしても、無理に決まった形を求める必要もないのかもしれません。

開運アドバイス

これからの人生に不安を抱える人に向けて、生き方のアドバイスをお願いします。

もっと目に見えないもの、形がないものへの情報収集や知識の吸収が必要になってくるでしょう。
自分自身がどこに向かうのか自分で決めなくてはならなくなってくるのです。
 
自分で真偽を確かめたり、「自分は何のためにこれをするのか、ここにいるのか」理由や軸を見出すことも必要です。
そのために、すでにあった事実への既成概念や固定観念をリセットさせるような思いで、自分自身を高め、自分の選択に責任を持って生きましょう。
 
これからもっと、誰かのせいや、何かのせいにはできなくなってくるのかもしれません。
あらゆることへの断捨離や整理、リセット、新しい自分、自分自身を高めるための行動と自覚が必要です。

(ラビュティ)

2021年の占いはこちらから

新着占いはこちら